トップページ

事業報告・事業計画

H28年度の事業計画

1 訪問看護事業に関する情報交換、連携、調整等によるネットワーク強化事業

1.総会開催(7月)
2.理事会の開催(5月、9月、12月、3月)
3.ブロック活動の推進(ブロック活動計画参照)
 ・ブロック活動をさらに推進し、ネットワークを強化する。
4.委員会活動の推進(委員会活動計画参照)
5.訪問看護に関する周知活動
 ・多職種連携会議、地域ケア会議へ積極的に参加し、地域で訪問看護の役割を発揮する。
6.会員増加への働きかけ
 ・非会員への広報を推進し、入会に向けて、協議会事務局・ブロックからの働きかけを強化する。
 ・賛助会員増加への働きかけを強化する。

2 訪問看護の質向上に関する研修会、講演会等の開催

1.訪問看護質向上委員会活動
1)研修会開催(委員会活動計画参照)
(1)総会併催研修会
(2)認知症看護研修 
(3)心不全看護研修
2)訪問看護師の人材育成に関する課題を検討する
(1)訪問看護OJTマニュアルの普及活動と内容の評価
2.ブロック内での研修会開催(ブロック活動計画参照)
3.兵庫県看護協会が行う訪問看護人材育成事業への研修会参加を薦める
4.兵庫県福祉・介護従事者キャリアアップ研修事業への取り組み
・訪問看護質向上委員会主催の研修会を申請
5.兵庫県キャリア形成訪問指導事業への取り組み
・申込のあった福祉・介護職場において、職員の介護・看護等のスキルアップを図るため、出前講座を実施

3 訪問看護事業における管理者育成及び運営改善に対する課題検討、政策提言等に関すること

1.運営改善委員会にて、訪問看護ステーション運営における課題を明確にし、解決策を検討及び政策提言を行う。
2.管理者育成については、兵庫県看護協会が実施する訪問看護人材育成事業への参加を薦める。
3.訪問看護ステーションへの新卒看護師採用、定着、育成を推進する。
4.地域の訪問看護ステーション間のネットワークを推進する。

4 地域包括ケア推進における関連団体との連携・協働推進事業

1.理事会において、他団体との連携・協働推進を図り、ブロック活動に活かす。
2.地域ケア推進委員会において、多職種との連携推進について検討を行う。

5 訪問看護事業の普及啓発に関する事業

1.ホームページを活用し、訪問看護の普及を図る。
2.ホームページの訪問看護ステーションマップを更新し、地域住民、他施設、他職種が活用できる様にする。
3.広報誌を発行し、兵庫県訪問看護ステーション連絡協議会活動の周知を図る。
4.ブロック活動において、多職種連携会議、地域ケア会議へ積極的に参加する(ブロック活動計画参照)
5.訪問看護アクションプラン2025を活用し、訪問看護の普及促進を図る。

6 訪問看護事業に関する行政等からの通知及び情報の周知

1.総会時、行政からの情報提供を行う。
2.発送、メール等にて情報の周知を図る。 
3.ホームページ、広報誌にて、情報の周知を図る。

7 訪問看護事業の経営及び訪問看護の質の確保・向上等に関する調査研究

1.入会・継続申し込み時に訪問看護ステーションの状況を調査
(訪問看護ステーションの職員体制、対応可能なケア、併設事業、加算の算定状況、他団体への入会状況、今後取り組む予定の事業等)
2. 運営改善委員会で、訪問看護事業所の実態調査、機能強化型訪問看護ステーションへの調査を行い、政策提言に繋げる。

8 その他、本会の目的達成に必要な事項

1.行政、他団体への推薦
1)神戸市看護のともしび賞等貢献者の推薦

H27年度の事業計画

1 訪問看護事業に関する情報交換、連携、調整等によるネットワーク強化事業

1.総会開催(4月)
2.理事会の開催(6月、9月、12月、3月、4月)
3.ブロック活動の推進(ブロック活動計画参照)
 ・ブロック活動をさらに推進し、ネットワークを強化する。
4.委員会活動の推進(委員会活動計画参照)
5.訪問看護に関する周知活動
 ・多職種連携会議、地域ケア会議へ積極的に参加し、地域で訪問看護の役割を発揮する。
6.会員増加への働きかけ
 ・非会員への広報を推進し、入会に向けて、協議会事務局・ブロックからの働きかけを強化する。
 ・賛助会員増加への働きかけを強化する。

2 訪問看護の質向上に関する研修会、講演会等の開催

1.訪問看護質向上委員会活動
1)研修会開催(委員会活動計画参照)
(1)トピックス研修(介護報酬改定について総会併催研修会で実施、介護報酬改定WEBセミナーを薦める)
(2)小児訪問看護研修 
(3)地域包括ケア・多職種連携研修
2)訪問看護師の人材育成に関する課題を検討する
2.ブロック内での研修会開催(ブロック活動計画参照)
3.兵庫県看護協会が行う訪問看護人材育成事業への研修会参加を薦める
4.兵庫県福祉・介護従事者キャリアアップ研修事業への取り組み
・訪問看護質向上委員会主催の研修会を申請
5.兵庫県キャリア形成訪問指導への取り組み
・申込のあった福祉・介護職場において、職員の介護・看護等のスキルアップを図るため、出前講座を実施

3 訪問看護事業における管理者育成及び運営改善に対する課題検討、政策提言等に関すること

1.運営改善委員会にて、訪問看護ステーション運営における課題を明確にし、解決策を検討及び政策提言を行う。
2.管理者育成については、兵庫県看護協会が実施する訪問看護人材育成事業への参加を薦める。

4 地域包括ケア推進における関連団体との連携・協働推進事業

1.理事会において、他団体との連携・協働推進を図り、ブロック活動に活かす。
2.地域ケア推進委員会において、多職種との連携推進について検討を行う。

5 訪問看護事業の普及啓発に関する事業

1.ホームページを活用し、訪問看護の普及を図る。
2.ホームページの訪問看護ステーションマップを更新し、地域住民、他施設、他職種が活用できる様にする。
3.広報誌を発行し、兵庫県訪問看護ステーション連絡協議会活動の周知を図る。
4.ブロック活動において、多職種連携会議、地域ケア会議へ積極的に参加する(ブロック活動計画参照)
5.訪問看護アクションプラン2025を活用し、訪問看護の普及促進を図る。

6 訪問看護事業に関する行政等からの通知及び情報の周知

1.総会時、行政からの情報提供を行う。
2.発送、メール等にて情報の周知を図る。 
3.ホームページ、広報誌にて、情報の周知を図る。

7 訪問看護事業の経営及び訪問看護の質の確保・向上等に関する調査研究

1.入会・継続申し込み時に訪問看護ステーションの状況を調査
(訪問看護ステーションの職員体制、対応可能なケア、併設事業、加算の算定状況、他団体への入会状況、今後取り組む予定の事業等)
2. 運営改善委員会で、訪問看護事業所の実態調査、機能強化型訪問看護ステーションへの調査を行い、政策提言に繋げる。

8 その他、本会の目的達成に必要な事項

1.行政、他団体への推薦
1)神戸市看護のともしび賞等貢献者の推薦

H26年度の事業計画

1 訪問看護事業の普及および啓発に関すること

1.理事会の開催(4月、6月、9月、12月、3月)
2.委員会活動の推進(委員会活動計画参照)
 ・看護質向上委員会にて訪問看護研修プログラムの普及と、研修会実施、人材育成に関する課題検討
 ・運営改善委員会にて機能強化型ステーションを推進できる仕組みを検討する。
 ・地域ケア推進委員会にて、地域で多職種が連携・協働し、地域包括ケアを推進する。
3.ブロック活動の推進(ブロック活動計画参照)
 ・再編成したブロックでの活動が推進できるよう、ネットワークを強化する。
4.会員増加への働きかけ
 ・非会員への広報を見直し、働きかけを強化する。
 ・賛助会員を増やす働きかけを強化する。
5.広報事業
 ホームページによる広報活動、ホームページの運営、広報誌の発行。

2 訪問看護事業の行政に対する連絡および調整に関すること

1.県・関係諸団体各種会議等への委員推薦及び出席(ブロック活動計画参照)
 ・神経難病医療ネットワーク支援協議会委員(元神経筋難病療養支援委員継続)
 ・地域連携推進検討会(北播磨ブロック理事)
 ・阪神北圏域健康福祉推進協議会委員(阪神北ブロック理事)
 ・阪神北圏域摂食嚥下障害対策連絡会構成員(阪神北ブロック理事)
 ・メディカルケアネット西宮(西宮市ブロック理事)
 ・芦屋市介護サービス連絡協議会訪問部会(芦屋ブロック理事)
 ・中央区在宅医療推進会議(神戸市ブロック)
 ・神戸市地域ケア会議(神戸市ブロック)
 ・東播磨圏域健康福祉推進協議会委員(東播磨ブロック理事)
 ・地域在宅医療会議(姫路ブロック)
 ・姫路市介護サービスと地域医療の連携推進会議(姫路ブロック理事)
 ・西播磨圏域健康福祉推進協議会(西播磨ブロック理事)    
その他、ブロック活動において多職種、関係団体との連携を強化する
2.県・関係諸団体事業等の情報周知、協力
3.兵庫県福祉・介護従事者キャリアアップ研修事業への取り組み
 ・訪問看護質向上委員会主催の研修会を申請。
4.兵庫県キャリア形成訪問指導への取り組み
 ・申込のあった福祉・介護職場において、職員の介護・看護等のスキルアップを図るため、
出前講座を実施。

3 訪問看護事業の調査研究に関すること

1.入会申し込み時の調査を継続、更に必要な調査を実施する。
2.運営改善委員会において、報酬改定に関する評価、看護制度に関する意見・提言募集、調査の実施を行う。

4 地域の人々の健康及び福祉の増進に関する事業

1.研修会を通して、県民の方々への啓蒙活動を行う。

5 保健・医療・福祉サービス事業との連携に関すること

1.地域ケア推進委員会による報告会開催
2.多職種連携会議、地位ケア会議への積極的な参加(ブロック活動計画参照)

6 訪問看護の内容の整合及び充実と、活動方針に関すること

1.総会開催 平成26年4月26日
2.理事会5回開催 
3.会計監査 平成27年4月開催
4.司法書士へ登記関係管理、税理士へ会計管理を依頼
5.全国訪問看護事業協会・都道府県連絡協議会出席

7 施設相互の整合及び充実と活動方針に関すること

1.情報交換会・交流会参加

8 実務者会議の開催に関すること

1.委員会、ブロック活動推進
2.地域での実務者会議への参加(ブロック活動計画参照)

9 職員の研修に関すること

1.訪問看護質向上委員会主催研修会開催
2.訪問看護質向上委員会において、人材育成に関する課題を検討する
3.他団体研修の告知、参加

10 その他、本会の目的達成に必要な事項

1.神戸市看護のともしび賞の推薦
2.日本訪問看護財団訪問看護貢献者の推薦等

H24年度の事業計画

組織運営・強化のための事業
  1. 総会 / 平成24年4月22日(日) 兵庫県看護協会会館
    事業計画・予算等の審議
  2. 理事会 / 年4回以上(6・9・12・3・4月)
    本会運営の執行機関として事業、活動の実施について協議する
  3. 会計監査 / 4月
  4. 専門委員会活動 / 年間
    本会事業実施のために、専門的に活動する。
    (研修委員会、地域ケア連携推進委員会、訪問看護サービス検討委員会、ALS在宅療養支援検討委員会、広報委員会)
  5. ブロック活動の支援 / 年1回(5月頃)
    ブロック活動支援費支給(4月末時点で会費納入の確認できた事業所数に応じて支給)
  6. 情報交換会・交流会 / 平成25年3月頃
    訪問看護に関わる諸課題についての情報交換を行う。
  7. 会員増加への働きかけ各ブロックで未入会ステーションに働きかける。
  8. 事務局の充実
    事業運営の効率を上げるために、事務職員を常勤雇用する
研修事業
  1. 研修委員会企画研修
  2. その他の研修
    (各委員会事業等における研修)
訪問看護実践のための事業
  1. 神経筋難病療養支援
    県下訪問看護ステーション ALS・神経筋難病療養者受け入れの促進を図る
  2. 「いのちと生きがいプロジェクト」事業の取り組み
他機関等との連携のための事業
  1. 訪問看護に関わる諸課題等について県関係所管課や関係他団体・他職種との連携を図るために、協議・研修等を行う。
  2. 福祉人材確保対策事業への取り組み
  3. 県・関係諸団体各種会議等への委員推薦および出席
  4. 県・関係諸団体事業等の情報周知、協力
広報事業
  1. 兵庫県訪問看護ステーション連絡協議会ホームページの運営、広報誌の発行
  2. その他広報活動の検討

H23年度の事業計画

組織運営・強化のための事業
  1. 総会 / 平成23年4月23日(土) 兵庫県看護協会会館
    事業計画・予算等の審議
  2. 役員会 / 年4回以上(6・9・12・3・4月)
    本会運営の執行機関として事業、活動の実施について協議する
  3. 会計監査 / 4月
  4. 専門委員会活動 / 年間
    本会事業実施のために、専門的に活動する。
    (研修委員会、地域ケア連携推進委員会、訪問看護サービス検討委員会、ALS在宅療養支援検討委員会、広報委員会)
  5. ブロック活動の支援 / 年1回(5月頃)
    ブロック活動支援費支給(4月末時点で会費納入の確認できた事業所数に応じて支給)
  6. 情報交換会・交流会 / 平成24年3月頃
    訪問看護に関わる諸課題についての情報交換を行う。
  7. 会員増加への働きかけ各ブロックで未入会ステーションに働きかける。
  8. 事務局の充実
    事業運営の効率を上げるために、事務職員を常勤雇用する
研修事業
  1. 研修委員会企画研修
  2. その他の研修
    (各委員会事業等における研修)
訪問看護実践のための事業
  1. 神経筋難病療養支援
    県下訪問看護ステーション ALS・神経筋難病療養者受け入れの促進を図る
  2. 「いのちと生きがいプロジェクト」事業の取り組み
  3.  マップの活用と更新
  4.  マニュアル作成
他機関等との連携のための事業
  1. 訪問看護に関わる諸課題等について県関係所管課や関係他団体・他職種との連携を図るために、協議・研修等を行う。
  2. 福祉人材確保対策事業への取り組み
  3. 県・関係諸団体各種会議等への委員推薦および出席
  4. 県・関係諸団体事業等の情報周知、協力
広報事業
  1. 兵庫県訪問看護ステーション連絡協議会ホームページの運営、広報誌の発行
  2. その他広報活動の検討

H22年度の事業計画

組織運営・強化のための事業
  1. 総会 / 平成22年4月24日(土) 兵庫県看護協会会館
    事業計画・予算等の審議
  2. 役員会 / 年4回以上(6・9・12・3・4月)
    本会運営の執行機関として事業、活動の実施について協議する
  3. 会計監査 / 4月
  4. 専門委員会活動 / 年間
    本会事業実施のために、専門的に活動する。
    (研修委員会、地域ケア連携推進委員会、訪問看護サービス検討委員会、ALS在宅療養支援検討委員会、広報委員会)
  5. ブロック活動の支援 / 年1回(6月頃)
    ブロック活動支援費支給(4月末時点で会費納入の確認できた事業所数に応じて支給)
  6. 情報交換会・交流会 / 平成23年3月頃
    訪問看護に関わる諸課題についての情報交換を行う。
  7. 会員増加への働きかけ各ブロックで未入会ステーションに働きかける。
  8. 事務局の充実
    事業運営の効率を上げるために、事務職員を常勤雇用する
研修事業
  1. 研修委員会企画研修
  2. その他の研修
    (各委員会事業等における研修)
訪問看護実践のための事業
  1. ALS在宅療養支援
    県下訪問看護ステーションのALS療養者受け入れの促進を図る
  2. 「いのちと生きがいプロジェクト」事業の取り組み
他機関等との連携のための事業
  1. 訪問看護に関わる諸課題等について県関係所管課や関係他団体・他職種との連携を図るために、協議・研修等を行う。
  2. 福祉人材確保対策事業への取り組み
  3. 県・関係諸団体各種会議等への委員推薦および出席
  4. 県・関係諸団体事業等の情報周知、協力
広報事業
  1. 兵庫県訪問看護ステーション連絡協議会ホームページの運営、広報誌の発行
  2. その他広報活動の検討