トップページ

訪問看護ステーションで働くスタッフの声

まごころ訪問看護ステーション  冨野 恵美子さん

2014年1月 6日

まごころ訪問看護ステーションは、2009年1月、芦屋市に開設しもうすぐ5年目を迎えます。訪問延べ人数月304名、看護師3名、理学療法士1名、作業療法士1名で訪問しています。

国の施策が在宅へ進んでいる今、慣れない在宅医療で戸惑われている方が増えています。当ステーションでは、入院中の治療を中心とした看護とは違い、医療のプロである看護師が医学の進歩に対応しながら、適切な看護技術をもって在宅療養のお手伝いを行っております。 また、ご利用者さまがご家族の皆さまと住み慣れた我が家で、可能な限り自立した日常生活を営むことができるよう、療養生活を支援し、心身の機能の維持回復を目指すことを目的とした訪問看護サービスの提供に努めております。

2013年7月、『サービス付高齢者向け住宅シニアライフパレス潮芦屋』をOPENし医療面でのサポートも行っています。新しい施設であり分からないことも多く、四苦八苦していますが元気な若いスタッフと協力しながら日々頑張っています。
日々和気あいあいと楽しく仕事をしています!訪問看護に興味のある方私たちと一緒に働いてみませんか?