トップページ

訪問看護ステーションで働くスタッフの声

医療法人旭会そのだ訪問看護ステーション  中村 洋子さん 

2013年1月 9日

                             医療法人旭会そのだ訪問看護ステーション 中村 洋子

尼崎市は兵庫県の東に位置し、大阪市や豊中市と隣接しており、西は西宮市、南は海、北には大阪伊丹国際空港があり飛行機の離着陸が近くにみえます。工業都市として発展しましたが、住宅地や農地もあり、市内でもいろんな顔をみせています。

そのだ訪問看護ステーションは猪名川と支流の藻川で囲まれた中州(中之島?)にあり、
島の一部は大阪府豊中市です。競馬場(園田競馬場)もあって、昔は馬の運動は外まで出ていたそうです。さすがに今はありませんが。

 孤島ではないのですが、橋はいくつあるのでしょうか。橋を渡るには上り坂を越えないと行けないので、いつのまにかしっかりした足腰(決してどっしりではありません)になりました。最近は島の外へは専ら車に乗って訪問していますが、川の中で魚をねらっている鳥(白鷺?)や鴨の群れを見たり、堤防の菜の花や彼岸花など草木の様子を見たりして季節を感じる事もしばしばです。訪問の合間の一息ですね。

当ステーションは医療療養型病院を母体として介護老人保健施設、ケアプランセンターを敷地内に併設し、理学療法士や言語聴覚士も勤務しており、朝に夕にいろんな情報交換をしています。時には育児や生活の知恵話やお買いもの情報なども。訪問看護に興味のある方、ない方もいつでもちょっとのぞきにお越しください。