トップページ

訪問看護ステーションで働くスタッフの声

むらおか訪問看護ステーション  西村 里美さん 

2012年10月 2日

兵庫北部の但馬は、人口約18万人の3市2町の地域です。但馬の特徴としては1,000m級の山々に囲まれ、冬になると「兵庫の北海道」と呼ばれるぐらい雪がたくさん降る地域に位置しています。私たちが訪問している地域の高齢化率は38.0%であり、日本の40年後の姿を先取りしています。

むらおか訪問看護ステーションは、2003年に設立し、今年10年目を迎えました。現在、利用者数月85名前後、訪問延べ人数月420名を、訪問看護師4名、理学療法士1名のスタッフで訪問させていただいています。

在宅で終末期を迎える利用者様は年間10名前後です。私たちはご本人とご家族が、「楽なように・生きたいように」をモットーに在宅で最期まで過ごしたいというご希望に寄り添いエンド・オブ・ライフ・ケアに全力投球しています。

当ステーションは今後も、利用者様やご家族に生きる力と次への介護の活力へと繋がるような「安心と優しさ」をお届けできるよう日々邁進していきたいと思っています。

むらおか訪問看護ステーション
                 西 村 里 美

DSCF1344.JPG DSCF0949.JPG