トップページ

訪問看護ステーションで働くスタッフの声

姫路市医師会訪問看護ステーション 井上 雅さん

2011年6月 8日

p.姫路市は、兵庫県の南西部に位置し、人口53万人余り、広大な播磨平野を中心に、北は中国山地、南は瀬戸内海の諸島部にかけて広がる播磨の中核都市です。世界遺産・姫路城や、西の比叡山といわれる書写山円教寺などの歴史的資源を持ち、秋には各地域に伝わる祭りが伝統行事として地域に根付いています。
姫路市医師会訪問看護ステーションは、JR姫路駅から西に車で10分程のところに位置しており、看護師22名で姫路市全域を東奔西走しており、利用者数は月に165名前後、訪問延べ回数は月1000回以上という大規模なステーションとなっています。
最近は、在院日数の短縮化に伴い、医療度の高い方、ターミナル期の方、などの利用が増えており、訪問看護も緊迫した場面が多くなってきています。利用者・家族が不安な思いで過ごす中、私たち看護師は在宅で安心して療養生活を送れることを目標とし、毎日、笑顔の訪問を行なっています。
一度ホームページを覗いてみてください。元気一杯の私達がお待ちしております。
http://www.himeji-med.or.jp/homonkan/index.html

姫路観光にも是非お越し下さい、いい所ですよ。
姫路市市勢要覧デジタルブック
http://www.city.himeji.lg.jp/index2.html