トップページ

訪問看護ステーションで働くスタッフの声

桜丘訪問看護ステーション 青山 美恵子さん

2010年10月 6日

当ステーションのある西脇市は兵庫県のほぼ中央にある緑多い、温かい町です。
「地域と共にあなたと生きる」これが当法人の基本理念です。
私は、生まれ育った町、住み慣れた地域で訪問看護師として桜丘訪問看護ステーションで働き始めてもうすぐ1年です。
看護師として内科系病棟で多くの方の最期を看取りました。限られた時間で患者さんのSOSの声に寄り添えず悔しさでいっぱいで、在宅での看取りの出来る訪問看護の仕事に進みました。
しかし、実際の訪問看護において終末期・看取りとなると何か特別な物としてとらえていた自分がいました。

※ 患者さんの思いをいかに聞き取り読み取る事が出来るか。
※ 家族の不安や希望を導き、心のケアが出来るか。
※ どこまでより近くよりそうことが出来るか。

これらの事はいつも行っている当りまえの事で看護の基本であるという事に気づきました。
全ての患者さんやご家族とは縁あってめぐり合えた貴重な存在です。その方々の一生の終わり、一番大切な時間をどのような時間に変えることが出来るかは看護師のもつ力。そんな力を発揮出来るよう、桜丘訪問看護ステーションは「自分を育ててくれる大切な場所」です。そんなステーションで、日々スタッフと共に邁進しています。
「地域とともにあなたと生きる」ぜひ、当法人であなたの力を私達と一緒に発揮しませんか^^