トップページ

訪問看護ステーションで働くスタッフの声

ラヴィかさい訪問看護ステーション 為広さん

2007年8月 6日

ラヴィかさい訪問看護ステーションは、フラワーセンターのある加西市にあり、H7年市役所内で設立、H10年社会福祉協議会へ移行しました。

現在10名程のスタッフで、約60名の方の訪問をさせていただいています。

近頃、癌末期の方の依頼が多くあります。できるだけ本人様や家族の方々に寄り添える形での訪問を目指し柔軟な対応を行っています。2?3回の訪問で終わってしまったりする場合もありますが、「一時でも家へ連れて帰り、病院ではみれなかった笑顔やしぐさを見ることができ、また「いつでも困られた時は呼んでもらったらいいんですヨ。」という訪問看護師さんの言葉に勇気や安心をもらい、介護することが出来た。」とご家族から感謝の声を聞き、この仕事にやりがいを感じています。